NEWS
&
TOPICS

2017.4.29
公式サイトオープン

CONCEPT コンセプト

人間には限界などない。
鍛え続ければ必ず、
肉体にも「革命」を起こせるはずだ。

才能を磨く努力を怠るようでは、世界No.1になれない。
僕はいつも、そう自分に言い聞かせている。
EMSも、大切なトレーニングのひとつだ。
毎日の積み重ねがきっと、最高のパフォーマンスにつながる。
身体を鍛えるのに魔法なんてないのだから。

クリスティアーノ・ロナウド

CORE TECHNOLOGY コアテクノロジー

筋肉を効率的に
トレーニングできる周波数は、20Hz。
世界的な運動医科学の権威が実証しました。

運動医科学界を牽引する森谷敏夫氏は、EMSのトレーニング効果について40年以上研究を行っています。世の中に存在するEMS機器には、あらゆる周波数が設定されていますが、森谷氏は筋肉が発達するメカニズムに着目し、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数は、20Hzであることを見出しました。現在、その論文は世界各国の研究者の注目を集めています。

京都大学 名誉教授
森谷敏夫

EMS機器に革命。
SIXPAD独自のCMM Pulseをご紹介します。

トレーニングに効率的な周波数20Hzを見出した森谷敏夫氏のEMS理論、独自波形によって低い周波数特有の痛みを解決したMTGの開発力、そして、クリスティアーノ・ロナウド氏のトレーニングメソッド。三者のシナジーから生まれたコアテクノロジー“CMM Pulse”が、SIXPADを唯一無二のEMSトレーニング・ギアにしました。

*CMM Pulseは、MTGの登録商標です。

CMM Pulse

SIXPAD APP

IoTで広がる進化したSIXPAD公式アプリ。
筋トレを可視化し、続けられるトレーニングへ。

鍛える、休ませる、鍛える。
23 分のオート・プログラム。

森谷敏夫氏、クリスティアーノ・ロナウド氏の監修のもとに設定されたトレーニングプログラムの総時間は23 分。時間の経過とともに段階的に運動強度が高まり、ウォームアップからトレーニング、そしてクールダウンまで自動的に切り替わり、終了すると自動で電源オフに。あなたはスタートボタンを押すだけです。

CMM Pulse

SIXPAD for ALL シックスパッドフォーオール

毎日の積み重ねが、最高のパフォーマンスにつながる。プロアスリートから、アマチュア、学生まで。
健やかな未来を共に創り上げるパートナーとして、SIXPADは、限界に挑戦し続けるアスリートたちを、独自の先進EMSテクノロジーでサポートしています。

サッカープレイヤー 槙野智章 (29)

1987年5月11日生まれ。広島県広島市出身のサッカー日本代表DF。サッカーファンであった父と、既にサッカーを始めていた兄の影響で、小学1年生よりサッカーを始める。サンフレッチェ広島のトップチームで5年間プレーをした後、ブンデスリーガのFCケルンを経て、2012年に浦和レッズへ移籍。2010年W杯後より、日本代表としてもコンスタントに活躍する。ピッチ上では高い身体能力と闘争心、1対1の強さでチームを支え、ピッチ外ではムードメーカーとして振る舞い、サポーターから絶大な支持を受けている。

インタビューを読む

誰にも負けたくないからトレーニングをする

毎日、毎日、挫折ですよ。常に僕にはライバルがいて、ライバルチームがいて、常にやっぱり自分よりも上の選手がいて、僕はもう雑草魂で自分が下手くそってわかっておきながら、練習に費やしてきましたので。ただ、サッカーを好きって気持ちと負けたくない気持ちは誰にも負けないというのは昔からありましたね。小さい頃から僕はこういう性格なので、やっぱり目の前に上手い選手とか、強い相手を見ると、自分がね、もっとやらないといけないという感情が湧き出てきて、気づいたらトレーニングしてますけどね。

SIXPADは自分で刺激を起こせない場所に
刺激を起こせたという感覚がある

筋トレってそもそもやらされているようでは体につかないんですよね。自分で「ここをつけたい」とか、「強くなりたい」という意識がある中でトレーニングすることが一番大事だし、かなり効果はあります。腹筋っていろいろなトレーニングがあると思うんですけど、(SIXPADは)自分で刺激を起こせない場所にも起こせたなという感覚がありました。SIXPADを着けていることによって、やっぱり大事なのは、そこに対しての意識を集中させることなので、すごくそれは良かったと思っています。僕達は遠征が多いので、何よりも長時間の移動の時に簡単に使用できるということが良いと思います。

色々な人との出会いで夢や目標を持つことができた

僕も少年の時に思っていた事は、色々な人との出会いで夢や目標を持つことができたんですよね。逆に今、自分が与える立場に立っていると思うので、色々な子ども達に夢や希望を与えていきたいというのが自分の中の考えですね。

閉じる

冒険家 三浦雄一郎 (83)

1932年10月12日生まれ。青森県青森市出身。1966年に富士山直滑降。1970年にエベレスト・サウスコル8,000m世界最高地点スキー直滑降(ギネス認定)を成し遂げ、その記録映画『THE MAN WHO SKIED DOWN EVEREST』は米アカデミー賞を受賞。1985年に世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全制覇。3度のエベレスト世界最高年齢登頂記録を持ち、行動する教育者として国際的に活躍中、全国に1万人以上生徒がいるクラーク記念国際高等学校の校長務。記録映画、写真集、著書多数。

インタビューを読む

高い山を登ると筋力が低下する可能性がある

僕の場合は、岩登りやったり、1メートルまたがないといけないとか、ゆっくり山を登る非常に筋力を必要とする仕事ですから。それも空気の薄い厳しい条件。特にヒマラヤのような高い山は、ゆっくりずつしか歩けないですから、ある意味では、筋力が低下する可能性があるわけですよ。

SIXPADをつけていたおかげで筋力が落ちない

SIXPADを今回着けていたおかげで筋力が落ちないし、かつ向上してくれているのではないかと。段々、段々、体力がついてきました。人間の生理学的には、エベレストの山頂というのは「宇宙等価高度」と言われているぐらい生存は不可能に近い条件になっています。そんなに空気の薄い所を星空に向かってずっと歩いていくっていうのは、歩きながら宇宙に今、旅をしているというような感じがします。

目標の大きさがパワーの元

エベレストだとか、チョオユーだとか世界の最高の山へのチャレンジという目標の大きさというものに向かっていこうと。これがパワーの元だと思います。こんな可能性があるんだということを自分でも試して、そういうことがまた色々な人に伝えるつもりはないとしても、何か自然にね。元気だ、勇気だ、そういうものが伝わってくれてるということを感じます。

閉じる

バレーボールプレイヤー 石川祐希 (21)

1995年12月11日生まれ。191cm・84kg。愛知県岡崎市出身、中央大学所属の日本男子バレーボール選手。星城高校では2年連続3冠達成に貢献し、中央大学ではインカレ3連覇中。2015年1月には、イタリア・セリエAのパッラヴォーロ・モデナへの3ヶ月間の期限付き移籍を経験。2016年12月より、イタリア・セリエAのラティーナにて再び海外挑戦に旅立つ。

インタビューを読む

バレーボールは、次の人にボールを託す競技

バレーボールは、次の人にボールを託す競技なので、やっぱり一人では出来ないスポーツということが一番の魅力なのかなと思います。そこに信頼性だったり、思いやりがあれば、チームワークもより広がっていきます。仲間とのチームワークやコミュニケーションは、勝つために必要なことなんです。

「速筋」を効率的に鍛えられるSIXPAD

バレーボールっていうのは、常に同じ動きをしていません。必ず瞬発的な動きが入ってくるんです。そういったときに「速筋」がうまく使えると、より速く動けたりするんですよ。バレーに「速筋」は、とても重要だと思いますね。「速筋」を効率的に鍛えられるSIXPADには、とても期待しています。

「体幹」を鍛えてバレーボールの質を上げる

バレーボールは、特にジャンプすることが多いので、ジャンプのときにいかにブレないかっていうのが大切なんです。「体幹」がしっかり締まっていれば、どんな体勢でもパフォーマンスを落とすことはありません。「体幹」を鍛えることで、バレーボールの質も向上していくと思います。SIXPADは、動かなくてもあれだけ「体幹」に刺激が来るので、うまく使っていきたいですね。

経験を積んで、世界のトップ選手になりたい

どこのポジションでもできるくらいのスキルを身に着けて、何でもできるような選手になりたいですし、そのために国内だけじゃなくて国外で行う経験が自分はもっと必要かなと思っています。海外の選手なんかはいろんな国でプレーして、そこで色んな経験をして強くなるので、日本もやっぱりそれに負けてはいられないです。自分は将来、海外の色んなチームでプレーして、トップ選手になっていきたいので、そういった目標を持ちながら毎日バレーボールに取り組んでいけたらなと思います。

閉じる

レーシングドライバー 田ヶ原章蔵 (45)

1971年2月5日生まれ。京都府出身。45歳。29歳よりプロ活動を開始。優勝、入賞歴多数。勝ち負けを追及し、真向勝負を挑むことで知られる本物のプロレーシングドライバー。近年はヴィッツレースやシビックレースの監督。またスーパー耐久シリーズに参戦する傍らアドバイザー業もこなすなど、後進の育成にも力を入れている。

インタビューを読む

レーサーに必要なのはバランスのよい身体

やっぱり筋肉というのは、たくさんつきますと体重も増えてしまいますので、あまり体重が増えないレベルの筋力というところが我々にとってはバランスの良い身体ということになります。僕がSIXPADいいなと思っているのが、まず、持ち運びも楽ですよね。ですので、自分の着けたいときにつけられると。1日1回やればいい。朝起きて、腹筋、背筋とかは必ずやるので、そのメニューにSIXPADを付け加えた形になります。

歳相応の肉体バランスを保つために
SIXPADとは長く付き合っていきたい

僕らレース業界もそうなのですが、続けていくということが非常に重要で、それと同じでトレーニングというのは、すぐにやめちゃうパターンというのがものすごく多いと思います。SIXPADでしたら、そんなに負荷がかかることはないので、体のバランスを維持するという意味では非常に有効ですし、長くお付き合いしていきたいなと思っております。歳相応に肉体バランスを変えていくという方法で、40代だったら、40代の筋肉の付け方、50代だったら、50代の筋肉の付け方というのをケアをしっかりしていきたいなと思っております。

閉じる

ヨガインストラクター Juri Edwards (32)

1984年4月27日生まれ。東京都出身。全米ヨガアライアンス認定インストラクター、アメリカ医学会認定パーソナルトレーナー。2015年アメリカ最大のヨガフェスティバル“Wanderlust Yoga Festival”にて、ハワイ代表インストラクターに選出。パーソナルトレーナーとしての経験を生かした、型にはまらないフィットネス要素の強いヨガに定評がある。

インタビューを読む

ヨガを教えるという仕事

ヨガを教えていると、特に今までヨガをやってなかった人に教える機会があって、ドキドキしながら来て、帰っていくときにもう涙を流す人もいるし、みんないい顔をして帰っていくのがすごくうれしいですね。この仕事しててよかったなって。

SIXPADはピンポイントに使えるのがいい

人間って自分の強いところは一生懸命やっちゃうじゃないですか。発達している筋肉はどんどん発達していくけど、弱いところは全然使えない、みたいな感じなので。私は脇腹が結構弱くて、レッスンの前にSIXPADを使ったりとかしてるんですけど、SIXPADって貼ったらここにもろに効くみたいなピンポイントで使えるので筋肉を強くしたいと思ったら、そこに効果が出るっていうのがすごくいいところだと思います。持ち運びに便利なので、かばんにちょっと潜ませといて、その日に使ったりとかしています。

閉じる

中央大学バレーボール部

PROFILE

中央大学バレーボール部

1946年(昭和21年)に設立し、今年2016年で70周年を迎える日本大学バレーボール界屈指の強豪校。全日本インカレ優勝13回、関東1部リーグ優勝31回と、日本歴代1位の戦績を誇る。2016年12月より、若きバレーボーラ―たちの海外挑戦支援を軸とした次世代の選手育成プロジェクト“THE FUTURES” WORLD CHALLENGE SUPPORT PROJECTを始動。

インタビューを読む

PROJECT

THE FUTURES WORLD CHALLENGE SUPPORT PROJECT

日本バレーボール界の新しい未来へ!
中央大学バレーボール部は、
世界のトップを目指す若きバレーボーラーたちを応援します。

中央大学バレーボール部が新たに立ち上げる、“THE FUTURES” WORLD CHALLENGE SUPPORT PROJECTは、若きバレーボーラーたちの海外への挑戦を応援するプロジェクトです。才能と野心にあふれる学生バレーボーラーたちの、国外プロクラブトップクラブへの挑戦支援をはじめ、小中学生へのバレーボール教室やユース年代の才能発掘を通じて、大学バレーボール界、ひいては日本バレーボール界のレベルアップを目指します。

GALLERY

INTERVIEW

新3年 柳田貴洋 選手

SIXPAD使用中は感じたことのない感覚で、腹筋や、足の筋肉に効いている感覚があってとても良かったです。実際に腹筋をやった後のような感覚があり、とても満足しています。今後は鍛えづらい側筋などに使用していきたいと思います。

新2年 鈴木真伍 選手

実際に使ってみて、鍛えたい筋肉の部位につけるだけなので、とても楽。しかも、普段のトレーニングと同様に効いているので、途中で苦しくなり、トレーニングをやめることなく使えるので、とても良いと思いました。また、怪我などで動けないときにも使用できると思うので良いです。

新2年 水野将司 選手

使い方がとても簡単でちょっとした時間に使えるので、効果が出るのが楽しみです。自分に合った強さに調整できるので、身体に合った使い方ができてとても使いやすいです。

閉じる

20~60代のSIXPAD初トライアル

さまざまな方のSIXPADを初めてお使いいただいた感想を撮影させていただきました。

SIXPAD 1ヶ月体験記

さまざまな方に、SIXPADを1ヶ月体験していただきました。
そして、SIXPAD1ヶ月体験日記を書いていただきました。

インタビューを読む

西尾景子さん (43)

筋肉をつけるとやせ方が
若い頃の体型に近いなって。

■体験前

「あれしなきゃ、これしなきゃ」と思ってると、結局自分のことが後回しになって、身体がどんどんだらけていく…。二の腕がすごく引き締まったら、セレブ風のノースリーブワンピースが着れるのかなって。

■1ヶ月体験後

筋肉をつけるとやせ方が若い頃の体型に近いなと思って、あれ?なんか、おばさんだからってあきらめてたのは何だったんだろうって、「私、まだまだ行きたい。もっとキレイになれる」って思える日が来るなんて1ヶ月前は思えなくて。もうちょっと欲張りたいですね。

藤井久泰さん (39)

短期間で効果が体感できるのは
継続の力になりますね。

■体験前

20代はハードワークやってたんで、週5~6、トレーニングできる環境だったんですけど…。SIXPADで23分続けて、昔みたいにカッコよくスーツ着れたらすごくいいなと思ってて。

■1ヶ月体験後

力入れると若干、腹筋に凹凸が。多分、一ヶ月前と外見が変わってるんじゃないかと。短い期間でこれだけ効果が体感できるっていうのは、これからの継続の力になりますね。僕はもう目標があって、継続して、この効果を出し続けたいですね。

小野祐美さん (32)

身体が軽い感じがして、
「あ、すごい効いてる」って。

■体験前

出産後から、特にお腹のたるみが気になって、へこんだとしても皮膚にたるみが残るというか…。やっぱり筋力をつけなきゃいけないなと思っているので、SIXPADでつけられたらいいなと思います。

■1ヶ月体験後

Body Fitを一緒に使ってたら、どんどん引き締まるようになって…。子どもと1日中歩いてたんですね。それでも全然疲れなくて。身体が軽い感じがして、それが「あ、すごい効いてる」って、一番実感したときなんじゃないかな。気持ちの変化もすごく大きかったです。

福田みのるさん (58)

とにかくお腹です。
自信になりましたね。

■体験前

僕は昔、高校球児だったんです。その頃は結構、腹筋あったんですよ。だからそれに戻りたいっていうか、腹筋が分かれている自分の姿っていうのをまた見てみたい。チャレンジしたいですね。

■1ヶ月体験後

とにかくお腹ですね。SIXPADをやるようになってから、ここがへこんだの。これが「やれた」っていうのが、ひとつの自信になりました。新しい習慣を身につけるというのは、1日1日を大事にしていくように、自分自身が変わっていくきっかけになりましたね。

沢口麻由子さん (29)

私が一番実感したのは、
側筋が出るようになったこと。

■体験前

最近とにかくお仕事で、家にいる時間とか、ジムに通える時間が全然ないので、どんどんヒップライン、太ももとか、お腹とかたるんでぷよぷよになってきて、それが悩みです。

■1ヶ月体験後

メイク落としの用意する、SIXPAD着けちゃうっていう習慣にすると、顔洗ってメイク落とししている間に気づいたら終わってるみたいな。私が自分自身で一番感じたのは、こうやって横になったときに側筋が出るようになったことですね。

※個人の感想であり、効果効能を示すものではございません。効果には個人差がございます。

閉じる

PRODUCT プロダクト

EMS SERIES

腹筋を集中的に鍛える

詳しくみる/ 購入

気になる部位(ウエスト・腕・脚)に
フィットして効率的に鍛える

詳しくみる/ 購入

腕を集中的に鍛える

詳しくみる/ 購入

脚を集中的に鍛える

詳しくみる/ 購入

お腹周りを効率的に鍛える

詳しくみる/ 購入

腹筋を集中的に鍛える

詳しくみる/ 購入

気になる部位に
フィットして効率的に鍛える

詳しくみる/ 購入

SUIT SERIES

日常がトレーニングになる。
着用するだけで筋肉の活動レベルが最大時約1.3倍に。

歩く。走る。階段をのぼる。物を持つ。座る。立つ。 SIXPAD Training Suit は、そんな日常の何気ない動きをトレーニングへと一変させます。
薄手の生地を使用し、着心地のよさを追求しながらターゲットとなる部位へ的確に負荷をもたらすよう設計。
ほどよい負荷が筋肉の活動レベルを高め、日々の積み重ねによってアプローチしていきます。
忙しい毎日でも、身に着けるだけでトレーニングの始まりです。

SIXPADのために生まれたサプリ。
1日3粒でプロテイン12杯分凝縮。

世界的に注目を集めるHMBを主成分として開発された、筋肉のためのサプリメント「SIXPAD HMB Supplement」。3つの主要成分が、効率のよいトレーニングへ導きます。

今すぐ
購入する