Discover your beauty with ReFa. ReFaにはいつでも新しい発見がある。2016.08.31

*プロフィール(集合写真の左から順)

西野 黎(25歳)ReFa CARAT RAY愛用
株式会社シー・カラー  エグゼクティブマネージャー
フリーランス メークアップ アーティスト
金本 理沙(32歳)ReFa CARAT FACE愛用
ネイリスト ネイルサロン「シャルール」オーナー
www.chaleur.co
新井 まる(29歳)ReFa S CARAT愛用
アートWEBマガジン「girls Artalk」代表
www.girlsartalk.com
渡辺 亜友美(39歳) ReFa for BODY愛用
品川区の一軒家在住の主婦
元人気子役という顔も持つが、現在は二児(4歳男児・7歳女児)の母

今回は、ご自分の愛用ReFaをお持ちいただきました。みなさんとReFaの出会いはいつ頃ですか?

西野さん:私が一番かもしれないです(笑)。ヘアメイクのお仕事で出会ったモデルさんたちの間で流行り始めたときに、ReFa PROを購入したんです。

新井さんReFa PROは絶妙なV字角度で、吸い上げながら押し流せるタイプですよね。

西野さん:基本は、FaceにもBodyにもオールマイティに使えるReFa PROかなって。これ(ReFa PRO)もすごく使いこんでいたのですが、百貨店のReFaコーナーに久しぶりに行ったら目にとまったのがReFa CARAT RAYでした。
デザインがより女性らしく美しくなっていたんです。よく聞いてみると、ソーラーパネルの大きさはReFa CARATの2倍だと知り、美肌への期待が高まりましたね。もちろん自分用に使うのですが、メイク前はモデルさんにも貸してあげたいですし、職業柄持ち物も見られる仕事なので、ReFa CARAT RAYを購入しました。

金本さん私は職業柄、ずっと下を向きっぱなしの仕事なので、同年代の友人よりも、頬やデコルテが年々気になってきていて…。やはり年齢とともに顔の筋肉が衰えていくみたいですね。そのころ、ネイリストの先輩にReFaを教えてもらったのがきっかけです。

渡辺さん:私は2人目の出産を機に2台目(笑)。2年くらい前から、小さくて使いやすいReFa S CARATを愛用していたのですが、2人目が生まれて、おなか周りや、太ももが気になってきたことを実感。子供が2人いるので、家にいる時間が長い分、運動不足も気になって、もう一個、ReFa for BODYを購入しました。

新井さん:このタイプ(ReFa for BODY)って、ハンドルが動くように工夫されているんですよね。

渡辺さん:持ち手の角度を変えることができるのはこれだけ。自分で太ももの裏側や、ウエスト周りをケアする際も、ハンドルが調整できるから使いやすくて嬉しいんですよね。
下から上に押し上げるように使うときはこの角度…とか、方向に合わせて持ち手って変えるじゃないですか?
4つの球体でパワフルにワシ掴みしてくれるし。ボディ用を買ってからは、こっちはずっとお風呂場に置きっぱなし。
お風呂に入りながら使うと、体が温まっていて効率的な感じがします。

新井さん:私の場合は、デスクワークの時間が長いので、2年ほど前に買ったReFa S CARATが初めてのMy ReFa。パソコン画面の見過ぎで目をたくさん使っているので、1−2時間おきくらいに、目の周りをローリングしています。

ひたすら原稿を打たなくてはならない日など、夕方には手のひらもストレッチ。グーパーグーパーしながら、ReFa S CARATで手の平と手の甲、指の間までローリングしています。ペン立てに挿しておいても自然なデザインなので、気付いたときにできるんですよね。ReFa S CARATのいいところは、ペン感覚で手軽に使えて、眉間やこめかみに当ててローリングできたり、男性のいる職場でもサイズ的にこっそり使えるのがいいんです。指先で優しくつまみ流してくれる感じがすごくキモチいいですよ。

金本さん:ほんとだ。ネイリストも指を細かく使うことが多いので、やっぱりReFa S CARATも必需品ですね。

みなさんのこだわりの使い方を教えてください。

金本さん:私は、頬や口元が気になるので、ReFa CARAT FACEを使っています。フェイスラインから顔全体を引き上げる感覚ですね。
百貨店でReFa S CARATも使ってみて、確かに小さいから目の周りにちょうど良いのですが、下を向きっぱなしで気になるデコルテや首にも使い易く、女性らしくみせるには、やっぱりこのサイズなんですよね。
あと、ネイルで手元ばかり見ているので、どうしても猫背に…。首の後ろがピンッと張る感じになっちゃうところは、一度鎖骨のくぼみに球体を押し当ててからデコルテ、首とローリングしたりします。

新井さん:私もパソコンの前で猫背になりがち。気づいたら表情もこわばって、風通しの良くない室内では乾燥も気になるので、メイクの前にはReFa EXPRESSION PLATINUM SERUMなど美容液状を塗ったあとにReFa S CARATでローリングしています。目元やお肌のトーンまで明るくなった気がします。

渡辺さん:私の場合は、下腹部を中心に。ギュッギュッと柔らかい部分を潰す感覚で強くやりがちなんだけど、ママ友に聞いたところ、「軽くあててつかむだけでいいのよ」って(笑)。キレイになりたいと思うとつい力がはいっちゃいますよね。でもReFaはテレビを観ながら軽く撫でるだけでいいし、“ながら美容”のつもりが、ずっと美容タイムみたい。もちろんお風呂に浸かりながらのローリングも毎日の習慣にしています。最近は、ママ友にも、「体のラインがきれいね」って言われました。

西野さん:私は多いときで週3-4回ヘアメイクの現場があるので、広告のお仕事とかだと朝から夜まで12時間くらい立ちっぱなしなんてことも。企業さんの福利厚生として、職種に合ったメイクのレクチャーをすることもあります。
足がパンパンになってしまうこともあるんですが、立ち仕事で辛いのは、腰とか、足の裏もすごく疲れるんですよね。そんな日は、夜ゆっくりお風呂に浸かって、温まったところで、足の裏から腰までフルでローリング。つま先から流していくと、全身がほどけるような感覚なんです。
あと、仕事柄、毎日持ち歩くメイク道具は重いので、肩への負担もすごくて。バッグをかけている左肩は毎日ReFaにお世話になっているかも(笑)

ご協力ありがとうございました!

ReFaは、4人の美容だけでなく、気分があがるアイテムとしても、ライフスタイルになくてはならない存在になっているようですね。これからもあなたらしいReFaとのスタイルをみつけてくださいね。

座談会を終えて

◆ 一日中立ち仕事が多い! ヘアメイク 西野さん
「職業柄、Face用にReFaを購入したのが始まりでしたが、みなさんと話してみて、美しくあり続けるためには、全身ケアは基本だと再認識しました。」
仕事で一日立ちっぱなしの人や、常にノートパソコンを持ち歩いたりしている女性など、同じ悩みを持つ人も多いと思うので、ダイナミックに肩やふくらはぎをローリングできるReFa CARAT RAYは、働く女性の強い味方だと思います。」

◆ 下を向いている時間が長い! ネイリスト 金本さん
「みなさんの持ってきているReFaを見て、やっぱり美容機器には見えなかったです。ジュエリーがたくさん並んでいる感じで。サロンでお客様から見られても“美意識が高い”って思っていただけるデザインですよね。」

「お客様のネイルに集中している時間は、どうしても二重あごや頬を気にすることはできないけれど、予約時間の合間にReFaを使って、メイクの上からでもサッと肌を引き上げたり、デコルテのケアをしたり、これからもReFaのケアを習慣化していきたいと思います。」

◆ 一日中、パソコンとにらめっこ WEBマガジン代表 新井さん
「今日は、ReFaで頭までローリングしている人や、球体の部分を使ったケアなど意外なテクニックもみんなで共有できたのが収穫。」

「デスクワークは目をたくさん使っているだけでなく、猫背になっていたり、長時間同じ態勢だったり、多くの人が悩みを抱えているはず。ReFa S CARATはオフィスで目立たないという利点もありますが、なんとなくデスクにあっても気にならないスタイリッシュなデザインが嬉しいんです。最少サイズで持ち運びにも適しているので、自宅でも仕事場でもずっと一緒です。」

◆ 子育て後も輝きたい! 主婦 渡辺さん
「お話してみて、みなさんフェイスはもちろん、つま先から頭まで全身ケアにReFaを使っているのが当たり前。細かいところまで行き届いたケアができるReFaだからこそ、みなさんもハードなお仕事をしながら楽しく輝いているんだなと思いました。」

「私は自宅にいる時間が長い分、お風呂やソファーでTVを観ながらとか、キッチンで立ったままの“ながら美容”が多かったですが、子育てが終わったら外出する機会ももっと増えていくと思うので、ReFa S CARATの活躍の場がもっと広がりそうです。」

今回ご紹介したアイテム