閉じる

ReFa Winter 2017

ReFa Winter 2017

ReFa CARAT

リファボディエクストリーム

  • 防水
  • Body

¥68,040[税込] 630ポイント

お気に入りに追加

シリーズ累計700万本 ReFaシリーズ累計700万本ありがとうございます ※2009年2月〜2017年6月までのReFaシリーズ累計販売数 シリーズ累計700万本 ReFaシリーズ累計700万本ありがとうございます ※2009年2月〜2017年6月までのReFaシリーズ累計販売数
つかみ上げ、絞り流す。かつてない多彩なアプローチで、全身の肌を美しく、力強く磨き上げる。

ReFa初の可動する「スイングアーム」により、
8つのローラーがボディを包み込み、
力強く全身をつかみ上げ、絞り流す
「グリップニーディング」の動きを実現。

ボディケアに特化した専用設計で、
広範囲へ一気に力強くアプローチ。
太ももやヒップなどの起伏の多い肌を
なめらかに引き締めます。

Feature 特徴 Feature 特徴

1 エステティックメソッド 2 マイクロカレント 3 プラチナムコート 4 防水構造
  • 1 エステティックメソッド 1 エステティックメソッド

    ダイヤカットを施した8つのローラーと、ボディの形状に合わせて可動する「スイングアーム」により実現した、つかみ上げ、絞り流す「グリップニーディング」の動きで、全身の肌を美しく引き締めます。

  • 2 マイクロカレント 2 マイクロカレント

    ハンドルに設けられた2つの大型ソーラーパネルから光を取り込み、微弱電流「マイクロカレント」を多く発生させます。

    ※ 当社比(ReFa for BODYと比較して)。

  • 3 プラチナムコート 3 プラチナムコート

    デリケートな肌にふれるローラーの表面には、汗や酸にも強く、美しい輝きを放つプラチナムコートが施されています。

  • 4 防水構造 4 防水構造

    JIS基準(IPX7相当)をクリアした防水仕様。バスタブ内での使用も、コスメアイテムとの併用も可能です

HOW TO USE ご使用方法 HOW TO USE ご使用方法

基本的な持ち方 基本的な持ち方

ソーラーパネルを手で隠さないよう、一番くぼんでいる部分を中心にしっかり握ります。

ローリング方法 ローリング方法

ハンドルをしっかりと握り、ゆっくりとローリングしてください。

  • 体、脚に使用するとき

    ハンドルが進行方向と垂直になる向きでローリングします。

  • 腕に使用するとき

    ローリングされる腕と垂直になるよう、4つのローラーでローリングします。

  • 太ももケア

    太ももの前側をつつみ込むようにローリング。

  • ヒップ・ウエストケア

    ウエストを上下にローリング。くびれにそって行いましょう。

  • 背中ケア

    自分ではケアしにくい背中をつつみ込むようにローリング。

    ※背骨など、骨が出っぱっている部位には使用しないでください。

製品仕様

商品名 ReFa BODY EXTREME
(リファボディエクストリーム)
サイズ 【本体】約225×110×102mm
品 番 RF-BF2140B
材 質 ABS、POM、アクリル、シリコーンゴム、ステンレス、ナイロン、プラチナ
同梱品 本体、取扱説明書、ギャランティーカード、保証書、ガイドブック、クリーンクロス
重 量 約710g
防水性 JIS防水保護等級IPX7に準拠
原産国 日本(クリーンクロス:中国)
  • 本品の性能向上のため、仕様の一部を予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
  • 本品は、日本国内にて、企画、開発、設計、最終組み立て、検査を行い、一部の部品調 達及び、部品組み立てを海外の工場で行っています。
  • 「ReFa」は(株)MTGの登録商標です。

安全上のご注意

禁止

次のような方は使用しないでください。事故や肌・身体のトラブルのおそれがあります。

  • 金属アレルギー体質の方
  • 皮ふに知覚障害のある方
  • 皮ふ感染症、皮ふ炎などの方
  • 妊娠初期の不安定期の方、出産直後の方、または妊娠中で体調がすぐれない方(妊娠高血圧症候群の方など)
  • 出血性疾患(血友病など)の方
  • 体調がすぐれない方
  • 紫斑になりやすい方
  • 薬を服用中の方
  • 飲酒している方
  • 疲労の激しい方
禁止

次のような方は必ず医師にご相談のうえ使用してください。
事故や肌・身体のトラブルのおそれがあります。

  • アレルギー体質の方
  • 敏感肌の方
  • 骨粗しょう症など、骨に異常のある方
  • 手術直後の方
  • 医療用ステンレスやクリップを使用している方
  • インプラントを使用している方
  • その他医療機関で治療中の方

上記に当てはまらない場合でも、ご使用に不安がある方は医師に相談してください。

禁止

次のような部位には使用しないでください。
事故や肌・身体のトラブルのおそれがあります。

  • 傷口や目、口などの粘膜部位
  • はれもの、にきび、化膿性疾患のある部位
  • 過度の日焼けなど、肌に異常のある部位
  • 当日、脱毛処理をした部位
  • 整形手術をした部位
  • 頭部・肘・膝・背骨・肩甲骨などの骨が出っぱっている部位、関節部位
  • 顔、のど、または皮膚の弱い部位
  • 金属・プラスチック・シリコンなどを埋め込んである部位
  • アキレス腱

本書で指定している部位以外には使用しないでください。

禁止

次のような行為は行わないでください。
事故やケガのおそれがあります。

  • 小さなお子様の手の届くところやペットの近くでの保管
  • 分解、改造、修理
  • 電子レンジや高圧容器に入れること
  • 火気付近での使用
  • 落とす、ぶつけるなどの衝撃を与えないでください。破損のおそれがあります。そのまま使い続けると、事故やケガにつながるおそれがあります。
  • 小さなお子様・ペットには使用しないでください。また、小さなお子様・ペットが本品で遊ばないようにしてください。事故や故障のおそれがあります。
  • ジェルやオイル、クリームなどが手に付いた状態で使用しないでください。滑って本体が落下し、ケガをするおそれがあります。
指示
  • 本品を使用するときは、髪を束ねるか、ヘアバンドなどで固定してください。また、短い髪の場合もヘアピンなどで固定してください。巻き込んでケガをするおそれがあります。
  • 本品を使用するときは、アクセサリー類(ネックレス、ピアスなど)を外してください。引っ掛かってケガをするおそれがあります。
  • 使い始めは弱い力で使用し、力加減に注意して肌の様子を見ながら使用してください。無理な力を加えると、肌をいためたり、本品が破損したりするおそれがあります。弱い力で使用しても、十分に体感が得られます。
  • 使用中または使用後に赤み、はれ、かゆみなどの異常があらわれたときは使用を中止し、医師に相談してください。心配な方は、本品の使用前に目立たないところでお試しいただき、異常が出ないことを確認してから使用してください。

使用上のご注意

指示
  • 使い始めは弱い力で使用し、力加減に注意して肌の様子を見ながら使用してください(お二人でご使用になる際は、肌の痛みがないかなど、相手の方へ様子を直接聞きながら使用してください)。無理な力を加えると、肌をいためたり、本品が破損したりするおそれがあります。弱い力で使用しても、十分に体感が得られます。
  • 使用中または使用後に赤み、はれ、かゆみなどの異常があらわれたときは使用を中止し、医師に相談してください。心配な方は、本品の使用前に肌の目立たないところでお試しいただき、異常が出ないことを確認してから使用してください。
  • 水道水以外の水(入浴剤入りの水や、地下水、生理食塩水など)は使用しないでください。成分によっては、変色などのおそれがあります。
  • 冷やしたり、温めたりしてから使用しないでください。変形などのおそれがあります。また、サウナなど、急激に温度が変化する環境では使用しないでください。
  • スクラブ剤や硫黄成分配合のクリームなどとの併用はお止めください。本体が変色、変質したり、キズが付いたりするおそれがあります。
  • ソーラーパネルを強く押さえないでください。故障のおそれがあります。
  • 乾燥肌など、肌が敏感な方は、保湿を行ってから使用してください。
  • お二人でご使用になる際は、相手の方へ本品を落とさないようにご注意ください。特にジェルやオイル、クリームなどが手に付いているときは、手から拭き取ってから使用してください。
  • ドライヤーやファンヒーターなどの暖房器具の吹出口のそばに置かないでください。部品の変形、故障のおそれがあります。
  • 直射日光の当たる場所や高温になる場所(浴室、車内など)に放置しないでください。本体内の防水パッキンが劣化し、防水機能が維持できず故障のおそれがあります。
  • 使用後は、湿気の多いところに保管しないでください。故障のおそれがあります。

よくあるご質問

Q.金属アレルギーなのですが、使用できますか?
A.貴金属を身につけてアレルギー反応が出たことがある方は使用しないでください。貴金属以外の金属でアレルギー反応が出たことがある方は、使用に関して医師へご相談ください。医師の使用許可が出た場合は、目立たないところで試していただき、異常がないことを確認してから使用してください。
Q.アトピーなのですが、使用できますか?
A.アトピーに対する反応には個人差がありますので、医師にご相談のうえ使用してください。
Q.妊娠中や出産直後に使用しても問題ありませんか?
A.妊娠初期の不安定期や出産直後の使用はご遠慮ください。また、授乳中や生理中など、肌が敏感になっているときは、医師に相談してください。
Q.服の上から使用しても大丈夫ですか?
A.服の上から使用しても問題はありません。ただし、マイクロカレント※はハンドルとローラーが同時に肌に触れているときに流れる仕組みになっておりますので、ご了承ください。 ※マイクロカレントとは生体電流に似た極めて微弱な電流です。ピリピリとした体感はほとんどありません。
Q.化粧水やクリームを塗る前と後では、どちらが良いですか?
A.それぞれの基礎化粧品により異なりますが、粘度が高い基礎化粧品を肌に塗付した場合、肌表面に膜を張る事でマイクロカレントの流れを妨げる可能性がございます。そのため、さっぱりとした化粧水等をご使用いただいた後、当該商品をご使用いただく事を推奨いたします。 (尚、ReFaのラインナップより提供しておりますReFa FACE UP CLEAMはマイクロカレントを肌に通す事を確認しております。) 商品のご使用後は、清潔な状態を保つため布などで化粧水やクリームを拭き取った後、付属のクリーンクロスで丁寧に拭いてください。
Q.湯船の中に入れてもいいですか?
A.本品はJIS IPX7の防水基準をクリアしています。湯船の中でも使用できますが、長時間の使用は避けてください。(目安 : 30分以内。JIS IPX7とは、一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないという基準です。)
Q.顔に使用できますか?
A.ボディのために開発した商品ですので、お顔への使用は推奨しておりません。
Q.ローラーが肌を掴み上げる強さはどのように調節できますか。
A.ローラーの間が狭い場合は、肌の挟み込みが比較的強めです。ローラーの間が広い場合は、肌の挟み込みが比較的優しいです。
Q.いつ使用すると効果的ですか?
A.いつ使用いただいても問題ありません。特にどのような時と申し上げるとするならば、めぐりが高まるとされるバスタイム中の使用などもおすすめです。
Q.ReFa CARATとの違いは何ですか?
A.ReFa CARATはフェイス・ボディに使用することができ、エステティシャンのつまみ流す動きを再現してます。ReFa BODY EXTREMEはボディのケアに特化して開発されました。8つのローラーがつかみ上げて、絞り流す、という動きを再現し、ゆるみやすいボディの肌にパワフルにアプローチします。
Q.ReFa for BODYとの違いは何ですか?
A.ReFa for BODYは「アジャスタブルハンドル」と4つのローラーによる「クワトロドレナージュ」で、つまみ流す・つかみ絞る効果的なボディケアが可能です。ReFa BODY EXTREMEは、ボディのケアに特化して開発されました。8つのローラーが体をパーツごと包み込みより複雑で高度なケアが可能です。広範囲を一気に力強くケアができます。(ウエスト、アーム、太もも、ふくらはぎ、ヒップに加え、背中など。)
Q.毎日使用してもいいですか?
A.毎日お使いいただくことができます。
Q.本体の保証期間は?
A.購入日より1年間です。
Q.両方のソーラーパネルを光に当てないとマイクロカレントは流れないのですか?
A.片方のソーラーパネルだけでもマイクロカレントは流れます。

USER REVIEW

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

ページトップへ