• MTG OnlineShop>
  • フェイシャルフィットネス PAO(パオ)

たるみ、シワ、ほうれい線に「表情筋を鍛える」という新メソッドを。

累計販売本数30万本 94%が効果を実感 大学、美容機関との共同開発

早稲田大学(感性工学研究チーム)がPAOを検証

鍛えた顔は、若々しい。

顔を若々しく保つ秘訣は、顔のフィットネスにありました。たるみ、シワ、ほうれい線に、「表情筋を鍛える」という視点から、大学、美容機関と研究を重ね、開発しました。フェイシャルフィットネスPAO。鍛えた顔は、若々しい。

累計販売本数30万本突破

TV通販でも話題沸騰!

今すぐ購入する

若々しい印象のために、「表情筋を鍛える」という新メソッドを。

くわえて振るだけの1回30秒からの口元集中トレーニング!

フェイシャルフィットネスPAOは、3つの視点で徹底的に追及し続けます。

表情筋というアプローチ

頬やフェイスラインのたるみに、「表情筋」からアプローチ

顔の筋肉の弛緩による、老け顔問題

顔の筋肉は、皮膚(表皮、真皮、皮下組織)を支える土台となっているため、筋肉が衰えると、皮膚がそのまま垂れ下がり、たるみの原因となります。

たるみ
顔の筋肉が衰えると、弾力性がなく、痩せ細り動かなくなってしまうことで重力に耐え切れず、口角・フェイスラインの崩れなどの悪循環へとつながります。
シワ
筋肉が縮むことで皮膚にシワとしてあらわれ、衰えるほどシワは深く刻み込まれてしまいます。
ほうれい線
表情筋が鍛えられていないと、顔の中心部から口元までのラインがくずれ、ほうれい線が濃く深く浮き彫りになってしまいます。

筋肉の衰えによる顔のたるみ

顔を若々しく保つ秘訣は、顔のフィットネスにありました。

ほうれい線
フェイスライン
口角

PAOによる継続的な表情筋トレーニングが、たるみ・シワ・ほうれい線を改善します。

※1:薄くし、短くするという意味において ※2:頬部や口まわりのシワ ※3:4~8週間の継続使用による

顔の筋肉は、絶対に鍛えた方がいいんです。筋肉自体は何歳からでも鍛えることができます。

今までに約5万人のカウンセリングを行ってきましたが、とくに多いお悩みは、「ほうれい線」「フェイスライン」「口角」で、これらは老化による顔の筋肉の弛緩が主な原因です。私たちは普段の生活のなかで、顔の筋肉の70%は使っていないと言われており、身体の筋肉同様、使わないことで衰えてしまいます。顔の筋肉は、皮膚全体を支える土台となっているため、筋肉が衰えて伸びることで皮膚がそのまま垂れ下がりたるみやシワの原因になります。喜怒哀楽などの表情や見た目印象に大きく関わるため、顔の筋肉は絶対に鍛えた方がいいです。筋肉というもの自体は、何歳からでも基本的にトレーニングすれば鍛えることができます。フェイシャルフィットネスによる顔の筋トレは、筋肉の衰えに対する有効的な対策方法だと思います。 湘南美容外科クリニック 渋谷院 院長 奥村 智子先生

もっとくわしく知りたい!そんな方は動画をクリック

※個人の見解です

PAOは、いつまでも若々しい印象のために5つの顔の筋肉に着目!

小頬骨筋:「頬を吊り上げる」サスペンダー筋
大頬骨筋:「口元を引き上げる」クレーン筋
頬筋:「頬を引き締める」スッキリ筋
笑筋:「魅力的な笑顔をつくる」スマイル筋
口輪筋:「口まわりの中心にある」センター筋

モニターの約94%が効果を実感

PAOを継続使用して効果を実感しましたか? Yes94%
効果を感じた部位
第三者機関の調査の結果、PAOを継続使用した20~70代という幅広い年齢のモニターのなんと94%の方から、お顔の何らかの部位に効果を実感したと驚きの結果が報告されました。お顔の筋肉は何歳からでも鍛えることができる、私たちは自信をもってそう考えます。

PAOによる継続的な表情筋トレーニングが、たるみ・シワ・ほうれい線を改善します。

※1:薄くし、短くするという意味において ※2:頬部や口まわりのシワ ※3:4~8週間の継続使用による

1回A秒を1日2回 老化サインの出やすい口まわりの筋肉を効率的にトレーニングするために生まれました。エビデンスに裏打ちされた確かな理論、信頼のテクノロジーで、お顔のたるみ改善を!
累計販売本数30万本突破

独自の運動理論

PAOに搭載されたテクノロジーによってモニターの94%が効果を実感した3つの理由とは?

※20代~70代モニター50名 ※試用期間:2013年10月31日~12月27日 ※試験期間:株式会社SOUKEN ※効果には個人差があります

それはPAOが効率よく口まわりの筋肉に働きかける独自の運動理論にあります。

  • POINT1 効率的に負荷を集中
  • POINT2 左右均等運動
  • POINT3 続けられる「楽しさ」

Point1 効率的に負荷を集中

Technology1 共振運動

共振運動を利用したスウィング運動により、小さな力で大きな負荷を。

PAO運動のベストパフォーマンスを追及し材質から理論まで徹底的に追及しました!

効率的な運動を可能にするため、バーのしなり角度やふり幅、長さ、板ばねの厚さなどを調整し、ベストスウィングの形を実現しました。

安定した負荷を生み出し続けるためのベストバランス

Technology2 テクニカルディスタンス

負荷増大のための、口元からの最適な距離を設計しました。

口元から30㎜離れた位置でPAOをくわえることで、口まわりの筋肉にかかる負荷が強くなるよう設計しました。くわえやすさと口で保持できる負荷の限界を考慮し、30㎜というベストな距離間にたどり着きました。

バランスウェイトでレベルに合わせた負荷調節が可能!

筋肉レベルにあわせ、負荷を3段階で調節できる「バランスウェイト」。常に最適な負荷量でPAO運動ができます。

Technology3 マウスホールド

くわえるだけで負荷がかかる

口元に集中した最適な負荷を、効率的に鍛えるくわえ方を追及しました。

口まわりに集中的に負荷がかかるよう、くわえ方にも最適な構造になっています。

専用のマウスピースは唇に360°フィットする形状

  • 唇を巻き込みやすい波型形状
  • 唇の形にあわせた楕円形状
  • 唇の厚みに合わせたカーブ

Point2 左右均等運動

左右対称のバーを利用したスウィング運動により左右均等の運動を実現。

左右対称にバランスを保つ構造のため、左右に偏りのない運動を可能にします。

Point3 続けられる「楽しさ」

見ているだけでつい試したくなるユーモアな動きと、効果を実感できる楽しさで、継続した運動習慣へ。

効果検証

フェイシャルフィットネスPAOなら たった2カ月で驚きの変化が!

オススメしたい人がたくさんいるので
アナタ、やせたねって

早稲田大学にてPAOを検証 【監修:宮崎正巳 教授】

PAO運動がもっとも効率的に顔の筋肉を鍛えることが証明されました!

早稲田大学での実験において、口唇をとがらす、頬を引き上げる、ペンをくわえるなどのさまざまなアプローチによる顔の筋肉の収縮活動を検証したところ、笑顔を意識したPAO運動が、もっとも効率的に筋肉を鍛えることができると証明されました!
自発的に顔の皮膚を大きく動かす表情筋運動よりも効果的なPAO運動 顔の老化抑制や笑顔づくりのトレーニングに表情筋運動は欠かせません。しかし表情筋は小さな皮筋で、負荷をかけて運動を行うことが難しい筋肉です。また自発的に顔の皮膚を大きく動かす表情筋運動は、皺をつくってしまうことがあります。そこで表情筋に一定の負荷を与えることができるフェイシャルフィットネスPAOを用いた運動と、自発的な表情筋運動の効果を筋電図で比較する実験をしました。その結果、PAO運動は皺の表出を抑えた効果的な表情筋運動が可能であることがわかりました。PAO運動は口輪筋に働きかけることから口呼吸の抑制が期待でき、皺を気にせず大頬骨筋を鍛えることができます。適切な使用法を条件として、眠った表情筋を起こす目覚まし時計になるのではないでしょうか。 【菅原 徹 博士】
PAO(パオ)が、医学誌に掲載されました。「PAOによる表情筋トレーニングの効果検証」。PAOによる継続した表情筋トレーニングが、ほうれい線・しわ・たるみに対し、どのような効果をもたらすかを検討した論文、「PAOによる表情筋トレーニングの効果検証」が、医学誌『先端医療と健康美容 vol.02』(2015 年11月30日発行)に掲載されました。
PAOによる表情筋トレーニングは、対ほうれい線、対しわ、対たるみに対して、改善効果を認めるものであるとの論文内容が発表されております。

PAO体験者の声

フェイシャルフィットネスPAO体験会開催いたしました!

たるみ、シワ、ほうれい線に、「表情筋を鍛える」という新メソッドを。筋肉を正しく鍛えて3年後も変わらぬ若々しい、あなたで

PAOによる継続的な表情筋トレーニングが、たるみ・シワ・ほうれい線を改善します。

※1:頬部や口まわりのシワ ※※1:薄くし、短くするという意味において ※2:頬部や口まわりのシワ ※3:4~8週間の継続使用による

フェイシャルフィットネスパオ

ホワイト
今すぐ購入する
ラッピングで購入する
ブラック
ブラック
今すぐ購入する
ラッピングで購入する

「フェイシャルフィットネスPAO」に関する疑問にお答えいたします

よくあるご質問

正しい使い方がわからないのですが?

正しい「使い方」や「お手入れの方法」が分かりやすい、公式動画をご用意しました。
下記ボタンをクリックしてご覧ください。

「フェイシャルフィットネス PAO(パオ)」の使い方動画はこちら
上手にバーを振る方法はありますか?
肩の力を抜き、バーの動きを見ながら小刻みに首を上下に振ってみましょう。
また、バーの動きと首の動きが共振するのをイメージしてみてください。
いつ運動すればよいですか?
朝でも晩でも、好きな時に隙間時間を使って運動することができます。
短い時間ですので、テレビのCMの間など、ちょっとした時間を有効活用してみてください。
どのくらいの力、速さで動かせばいいですか?
リラックスしてゆっくり振ってみてください。
首や肩に力が入りすぎるとかえって動かしづらくなることがあります。
アゴや歯、首などに影響はありますか
正しい使い方、トレーニング方法で行えば影響は少ないものと考えられます。
しかし、アゴや歯、首などに異常がある方、治療中の方は使用しないでください。
首や頭を振ることについて何か問題はありますか?
実はジョギングなどの運動は軽く頭が振れながら運動しています。
PAOの運動による首の振動もこの程度の動きなので影響は少ないと考えます。
唇などケガをしませんか?
用法を守ってお使いください。口まわりにピアスなどを付けていたり、
ガムや飴などを口に入れたままの運動は絶対に行わないでください。
1 日に何回も運動して良いのですか?
運動の目安は30秒~90秒を目安に1日2回を限度としてください。
運動のしすぎはかえって筋肉や口腔内を痛め、効果を望めません。

パオフィット マスクで肌を引き締める。

顔の形状にフィット・シャープな印象・リフレッシュアロマ

続けるほどお得 パオフィット マスク 定期お届けコース

  • 毎回送料無料
  • 次回ご購入時に使えるポイント 通常会員様:毎回10pt貯まる! ゴールド会員様:毎回21pt貯まる! プラチナ会員様:毎回32pt貯まる!
ポイントご利用ガイドはこちら

※定期お届けコースのお申込みは、最低2回商品を購入することが必須となります。

万が一、期間中に商品が使いきれなくてもご心配ありません。お休み制度で、定期お届けをスキップすることも可能です。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

定期お届けご利用ガイド

パオフィットマスクご購入はこちら

ご使用イメージ
パオ フィットマスク 〈3枚入り〉
今すぐ購入する

今すぐ購入する