ヨガインストラクター 嶋田恵里香さん

おうち時間での需要も相まって、以前に増して人気の高いヨガ。ヨガの哲学に魅了され、深く学び極める嶋田恵里香さん。全国に440店舗以上を展開する日本最大規模のホットヨガスタジオLAVAで3,000名以上のヨガインストラクターの一握りと言われるトップインストラクターとして活躍。誰もが憧れる凛とした美しさの秘訣を聞いた。

外側だけでなく内側の美しさを引き出すのが「ヨガ」

LAVAトップインストラクターの嶋田さんが考えるヨガがもたらす効果を教えてください。

「ポーズを継続して行うことで理想のボディラインや引き締まった身体を作れるので、外見の美しさはもちろんですが、内面の美しさも磨けるのがヨガの魅力だと思います。
呼吸を全身に通そうと集中すると、思考が整理され、心が豊かになります。
気持ちが落ち着かなかったり、惑わされたり・・・ストレスを抱えがちな現代社会だからこそ、ヨガは心のメンテナンスになるばかりか、時にはエステとなります。」

嶋田さんはヨガのレッスン後にシャワーを浴びられることも多いと思いますが、シャワーに求められるものやこだわりを教えてください。

「レッスンがある日は1日で3回くらいシャワーを浴びるほど、頻度が高いので、肌に必要な油分や水分を残すために、シャンプーは週2・3回程度で、普段はお湯シャンを心がけています。
日頃からヨガで発汗し、汗と一緒に毛穴から老廃物を出している状態なのでお湯シャンだけでも十分綺麗になります。
その為、以前はシャワーには汚れの落ちる水圧の強さを求めていました。

しかし、今回リファファインバブル Sを使用するようになり、大切なポイントはそこではないことに気づかされました。
粒子の細かい泡で汚れは十分落ちるし、肌あたりが優しい方が心地よく、そして何よりスッキリするんです!
リファファインバブル Sを使い続けると肌は柔らかく、そして髪はしっとりしてきた気がします。」

バスタイムは自分と向き合い1日の疲れをリセットする大切な時間

身体を労わるという観点から、嶋田さんがバスタイムで大切にしていることを教えてください。

「自分の心と身体に耳を傾けて、今の状態を受け止めることを大切にしています。

ヨガや瞑想の時間を毎日のルーティンにしていると、自分の内側にきちんと目を向けることができ、少しの変化にも気づけ、心の疲れを溜め込む前にケアすることができます。お風呂の中は一人ですし、静かな空間なので瞑想に入りやすいんです。よりリラックスしたいときはキャンドルを置いて揺れる炎を見つめながら瞑想することもあります。
そして身体中をマッサージし、1日の疲れをリセットします。
自分だけの空間だからこそ、バスタイムが贅沢になる工夫をたくさんしています。」

リファファインバブル Sを使って、気に入ったポイントがあれば教えてください。

「モード別にシーンに合わせていろいろな使い方ができることです!
まず頭をストレートモードで洗ったら、湯船にシャワーヘッドを入れて、シルキーバスをつくり、身体をじっくり温めます。シルキーバスは炭酸泉の温泉に浸かっているような感覚になるんです。先日、温泉好きの母にもリファファインバブル Sを使ってほしくてプレゼントしました。 4つのモードの中でも一番よく使うのはミストモードですね。ミストモードで全身と顔をケアしています。使ったあとは肌が軽くなり、しっとりする感じが好きです。
またヨガウェアは背中やデコルテが開いているデザインも多いので、皮脂汚れが気になる背中を中心にミストモードを当てるようにシャワーを浴びています。
そして、シャワーを浴びるときは「綺麗になっている」と思う気持ちをもつことも大事なポイントの一つです。」

内面からケアすることで、外見も美しく。「綺麗」を育むマイルール

ヨガをされる方へリファファインバブル Sはおすすめできますか?

「是非おすすめしたいです!
リファファインバブル Sを使うことで、汗をかいた後の肌がより綺麗になると思います。
「綺麗だね」と周囲から声をかけられることで自信がついて内側からの輝きが増します。そして、内面が輝くと、外見の美しさにもさらに磨きがかかるという、相乗効果が表れます。 自宅に既に設置されているシャワーヘッドを使うより、リファファインバブル Sに付け替え、スイッチ一つで水流モードを切り替えることで美容に意識を向ける時間が過ごせますよね。毎日浴びるシャワーだからこそ、なんとなくではないマイルールができます。
バスタブに入れてシルキーバスを作れば、瞑想のツールのひとつとして有効活用もできます。心と身体のケアに効果を発揮するシャワーヘッドだと思います。
お風呂に入りたくて仕方ない!という気持ちも、リファファインバブル Sとの出会いがきっかけで生まれました。」

環境が変わっても、やりたいことを体現していく嶋田さんの今後のビジョン

今後の嶋田さんの展望を教えてください。

「LAVAのトップインストラクターというポジションで学べること、吸収できることがたくさんあり、日々感謝の連続です。レッスンやリトリートという形で、お客様と関係性を持ちながら生活の仕方や生き方を伝えていきたいと思います。このコロナ禍でヨガの対面指導が難しくなり、新たにオンライン指導が生まれました。
新しい世界に変わる転換期に、自分自身はブレることなく、やりたいことをありのままやっていきたいです。始めたときから、私の「人生の道しるべ」となったヨガ。これから先もずっと続けていく、かけがえのないものだと思っています。」

ページトップへ