ブランドストーリー

五島の椿、その溢れ出る生命力をスキンケアへ

九州の最西端に位置する長崎県 五島列島。
大小1 4 0 余りの島々からなる美しい島です。
島には古来より「藪椿」と呼ばれる推定1,000万本もの自然の椿が自生し、
自生する椿としては日本一。椿は島の宝物です。

美しい自然、世界に誇る歴史・文化遺産をもつ五島列島ですが、
近年は日本の地方・離島が抱える課題に直面しています。

私たち「五島の椿」は、この島の宝物である椿を活用し、
椿から生まれる製品や産業で、島の人々とそれに携わる人たちの営みが
豊かで活気溢れるものとなることを願い、原料・製品開発を行ってきました。

着目したのは、厳しい自然環境のなかで自生してきた椿の生命力。

なぜ、椿は厳しい環境下でも花を咲かせることができるのか。
なぜ、椿の葉は一年中肉厚でつややかなのか。
なぜ、一面の雪景色のなかでも、椿の花には雪が積もらないのか。

椿の実から取れる油だけでなく、花、葉、実の繊維に至るまで、
その美容効果を専門家とともに独自に徹底研究しました。

その結果、100%五島の椿から抽出した自然由来の成分を配合し、
女性の肌を考え抜いた、これまでにない新たなスキンケア商品が誕生しました。

五島の椿

本商品は、
五島の椿プロジェクト認定商品です。

五島列島に自生する椿を核に、持続可能な産業と雇用を創出し、
新たな地域活性のモデルケースを目指す
長崎県を中心とした産学官民連携のプロジェクトです。

吉永小百合さんは、五島列島に魅了されたひとりで、
今回、五島の椿プロジェクトに賛同。
「椿サポーター」としてプロジェクトの活動を応援されています。

五島のプロジェクトサイトへ

ページトップへ