水の動きで、身体を変える。

Water Weight

水の動きで、身体を変える。Water Weight
体幹を鍛えることが、健康につながる。Water Weight

体幹を鍛えることが、健康につながる。

体幹は、身体の軸です。身体の中心部の筋肉を刺激することにより、姿勢やボディライン、バランスなど多くの機能が活性化。日常生活だけでなく、美容や医療、スポーツなど、健康につながる効果が期待できます。

動く。止まる。
予測不能な「水」の負荷で体幹を鍛える。

速く動かすほど、強く追ってくる。止めようとするほど、ゆらゆら、揺らぐ。身体の動きに合わせて起こる、不規則な水の動きを制御しようとすることで、体幹にアプローチします。

予測不能な「水」の負荷で体幹を鍛える。水を「動かす」
水を「動かす」
身体の動きに対して、時間差で水が動き、予想できないタイミングで負荷がかかります。
予測不能な「水」の負荷で体幹を鍛える。水を「止める」
水を「止める」
わずかな傾きでも低い方へ水が流れるため、水平にキープしようとすると、常に体幹が刺激されます。

反射運動によるトレーニングで、身体の芯から活性化。

「反射運動」とは、負荷によってブレる姿勢を修正しようと、筋肉が無意識に反応すること。コントロールが難しい水の動きを利用し、予想できないバランス、タイミング、負荷で体幹筋など、意識しにくい筋肉まで効率的に鍛えられます。

  1. 予想外の負荷「体勢の崩れ」
    予想外の負荷
    水が動くと重心が変わり、予想外の負荷がかかることで、体勢が崩れます。
  2. 無意識に反応「反射運動」
    無意識に反応
    体勢を立て直そうと、身体が無意識に反応する「反射運動」が起こります。
  3. 体幹が活性化「内側から体幹が鍛えられる」
    体幹が活性化
    身体の中心部で軸を支えている筋肉が刺激され、内側から体幹が鍛えられます。
アウターマッスル&インナーマッスル
  • アウターマッスル
    身体の表層に位置する筋肉群。言い換えると外から触れられる筋肉で、鍛えるとボディラインにも影響が出ます。運動を行う際に、大きな力を発揮します。
  • インナーマッスル
    身体の深層に位置する筋肉群。姿勢のバランスを調整したり、身体の安定をサポートするなど、ブレない身体づくりのために大きな役割を担います。
1:筋力の強化、2:パフォーマンスサポート、3:基礎能力の向上、4:お腹の引き締め、5:太りにくい身体づくり、6:美しい姿勢

TRAINING
MENU

Water Weightを使用した
トレーニングをご紹介します。

SIXPAD Water WeightはTAIKAN STREAMブランドを手がける株式会社MTGの商品です。

PRICE 料金

  • 送料・代引き手数料無料

【当日発送】14:00までのご注文が対象

今すぐ
購入する