足裏からふくらはぎ、太ももまで
効率的にアプローチ

Foot Fit Plus(フットフィットプラス)

Foot Fit Plus(フットフィットプラス)
Foot Fit Plus(フットフィットプラス)
  • 1年品質保証

    送料・代引き手数料無料

商品購入へ

健康な未来は、歩く力からはじめられる。

テクノロジーで、生活は大きく変わりつつあります。
未来はもっと便利になり、人は今よりも歩くことなく、あらゆることができるようになるでしょう。
けれど“ 歩行” は、健康と密接に関係しています。
身体のたった2%の面積で全体重を支える足裏と第2の心臓と言われるふくらはぎ、ひざを支える太ももが歩く力となって、歩くたびに血行を活発にし、身体を健康へ。
SIXPADが目指すのは、誰もが自分の足で歩いて健康をつくり続ける未来。利便性とフィットネスを兼ね備えた新しいテクノロジーで、歩く力のトレーニングをはじめませんか。

足裏からふくらはぎ、太ももまで。
歩行を支える筋肉へ効率的にアプローチ。

EMS*トレーニング・ギア SIXPAD Foot Fit Plus(フットフィットプラス)は、足裏からふくらはぎ、前すね、太ももまでを電気が行き来する通電方法を採用。
両足に電気が行き届き、歩行を支える筋肉に効率よくアプローチすることができます。*EMS(Electrical Muscle Stimulation = 筋電気刺激)

電気刺激によって筋肉トレーニングを
サポートするテクノロジー。
それがEMSです。

EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)は、電気刺激によって筋肉のトレーニングをサポートします。

商品購入へ

SIXPAD Foot Fitとの違い

Training Technology

トレーニングする部位に合わせて選べる
2つのモードを搭載。

Leg & Footモード
  • 足裏
  • ふくらはぎ
  • 前すね
  • 太もも
Footモード
  • 足裏
  • ふくらはぎ
  • 前すね
太もも(大腿四頭筋)
ひざや股関節とつながる筋⾁で、⽴ち上がり動作や歩⾏など、あらゆる動きで使われる重要な筋群です。
ふくらはぎ
歩いたり、ジャンプしたり、⾜を使った運動のときに必ず使われる筋⾁のひとつです。
前すね
つま先を持ち上げたりするときに使われる筋⾁で、弱っているとつまずきの原因となります。
足裏
歩⾏時の負担を分散させて、バランスを保ち、正しい⾜裏のアーチをサポートします。
*Foot Fitは、ふくらはぎ、前すね、足裏のみ。

目的に合わせて選べる2つのプログラム。

Training Method / Product

How to use 1

足を乗せている時間が、
歩く力のトレーニングになる。

SIXPAD Foot Fit Plus(フットフィットプラス)に左右の足を乗せると足裏から通電し、ふくらはぎ、太ももまでアプローチ*。座りながら、テレビを見たり本を読んだり、いろいろなことをしながら歩く力のトレーニングができます。*Foot Fitは、ふくらはぎ、前すね、足裏のみ。

Conditioning Program

How to use 2

足を乗せて、コンディションを整える。

SIXPAD Foot Fit Plus(フットフィットプラス)は、コンディションを整えるプログラムも搭載。通電すると足の動きに合わせて本体が前後に追従し傾くことでトレーニングをサポートします。

商品購入へ

EMS機器に革命を起こす、
SIXPAD独自のCMM Pulse

20Hz Proven EMS Data 世界最高峰EMS理論

MTG Research&Develpment 日本発世界ブランド開発力

CristianoRonaldo Training Method 世界No.1フットボーラー理論

CMM Pulse

トレーニングに有効な周波数20Hzを見出した森谷敏夫氏のEMS理論、独自波形によって使用時の痛みを解決したMTGの開発力、そして、クリスティアーノ・ロナウド氏のトレーニングメソッド。
三者のシナジーから生まれたコアテクノロジー CMM Pulse* が、
SIXPADを唯一無二のEMSトレーニング・ギアにしました。
*MTGの登録商標です。

20HzProven EMS Data世界最高峰EMS理論

京都大学 名誉教授 森谷敏夫氏

運動医科学界を牽引する森谷敏夫氏は、EMSのトレーニング効果について40年以上研究を行っています。世の中に存在するEMS機器には、あらゆる周波数が設定されていますが、森谷氏は筋肉が発達するメカニズムに着目し、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数は、20Hzであることを見出しました。現在、その論文は世界各国の研究者の注目を集めています。

20Hzが効率的である理由

20Hzよりも高い周波数を用いると、約60秒で、筋肉の張力が低下してしまいます。
筋肉が神経生理学的な条件を満たすことができず、トレーニング効果があまり望めない状態に陥ってしまうのです。
20Hzは、時間が経過しても張力を保っているため、継続して効率的なトレーニングを行えるということが結論付けられました。

筋肉の張力(=筋肉が発揮する力)

参考:Moritani et al. Exp Neurol 88:471-483,1985

MTGResearch & Development日本発世界ブランド開発力

EMSは見た目の変化が現れやすい

筋肉は、非常に細い筋線維で構成され、大きくは速筋と遅筋に分類されます。
速筋は発達しやすいため、トレーニングを行えば、引き締まった身体の形成に繋がりやすいという特徴があります。しかし一方で、通常のトレーニングでは、息が切れるような高強度の負荷をかけなければ刺激できないという側面を持っています。
EMSトレーニングは、低い負荷でも速筋に選択的にアプローチできるため、見た目の変化が現れやすいと言えます。

速筋は発達しやすいため
トレーニングを行えば、
引き締まった身体の形成に
繋がりやすい。
従来のEMSの課題

従来利用されている多くのEMSには周波数が高すぎるという大きな課題がありました。
例えば、60Hzだと1秒間に60回の電気刺激が送られます。これでは、筋肉がすぐに刺激についていけなくなり疲労してしまい、トレーニング効果が望めない状態になってしまいます。
その中で、世界最高峰の運動医科学研究から、「トレーニングにとって効率的な周波数は20Hzである」ということが導き出されました。
しかし、20Hzには、低い周波数特有のピリピリとした痛みがあります。その技術的課題をクリアできず、20HzのEMSトレーニング機器はなかなか製品化することができなかったのです。

60Hzの場合
  • 1秒間に
    60回の電気刺激
  • 筋肉がすぐに刺激に
    ついていけなくなり
    疲労
  • トレーニング
    効果が望めない
    状態に・・・
20Hzの場合
  • 1秒間に
    20回の電気刺激
  • 筋肉を
    効率よく
    鍛えることができる
  • 低い周波数特有の
    ピリピリとした
    痛みが・・・
  • 低い周波数を使用し、且つ痛みを感じさせない
    独自波形の開発に成功
MTGの技術開発力

MTGの技術開発力により、20Hzを用いながら、低い周波数特有のピリピリとした痛みを感じない独自の波形開発に成功。
これによって、周波数が高すぎてトレーニング効果が望めないという、従来のEMSの課題を克服することができたのです。

Cristiano RonaldoCristiano Ronaldo Training Method世界No.1フットボーラー理論

プロ選手の身体づくりのすべてを凝縮

SIXPADには開発の段階から出会っているんだ。一目見るなり、その全てが僕にぴったりのものだと確信したよ。
常に目指してきた身体作り、プロ選手として心がけるトレーニング、そして積み重ねてきた努力などが凝縮されたようなトレーニング・ギアだからだ。

年齢を問わずに、いつでもどこでも使える

SIXPADは最高のトレーニング・ギアだよ。同じような商品をいくつか使ってみたけど、このSIXPADにはかなわないね。まず、軽量だしコードレス。そしてスマート。それから年齢を問わず、若者から中年、そして高齢者まで使えるのもポイントだね。いつでもどこでも筋力トレーニングが可能なんだ。

このSIXPADは…僕そのものかな

これを使えば瞬発力も鍛えられ無駄のない筋肉を手に入れられる。まさに革命を起こすトレーニング・ギアだと信じているよ。一流を目指す僕にぴったりさ。このSIXPADは…僕そのものかな。僕のように鍛えられた身体を手に入れたいのであればこのトレーニング・ギアをぜひ使ってみてもらいたい。

  • ※個人の感想であり、効果効能を示すものではございません。
  • ※効果には個人差があります。

IoT*で日々の筋肉トレーニングが、目に見えてきます

毎日、欠かさず、続けられること。筋肉トレーニングに大切な「継続性」を高めるために、よりいっそう利便性をもたらすBluetoothを搭載しました。スマートフォンのアプリケーションとの連動によってあなたの筋トレを可視化し、始まりから終わりまで、そして明日に向けて、さらに楽しいトレーニング時間を提供します。* Internet of Things(=モノのインターネット)の略。さまざまなモノがインターネットとつながって情報のやり取りをすることで相互に制御し合う仕組みのこと。

フィット性の高い
3D形状

足裏全体が当たりやすい凹凸のある立体的な形状を採用しました。

足裏全体が当たりやすい凹凸のある立体的な形状
足の動きに合わせて本体が前後に追従

ロッキング構造

通電時、足の動きに合わせて本体が前後に追従し傾く構造でトレーニングをサポートします。

※内蔵の開閉式スタンドを使うことで傾く機能をオフにすることができます。

持ち運びに便利な
グリップ付き

本体の重量は、わずか約1.6kg。
持ち運びに便利なグリップ付きで、
いつでもどこでもトレーニングできます。

持ち運びに便利なグリップ付き
毎日の使いやすさを考えた液晶パネル

毎日の使いやすさを考えた液晶パネル

大きくて見やすい液晶パネルを採用。
毎日の使いやすさを考えました。

FAQ よくあるご質問

詳しくみる
毎日使用しても大丈夫ですか?
毎日ご使用できます。ただし、1箇所につき、1日1回までとしてください。
同じ箇所への繰り返しの使用は筋肉疲労を起こすおそれがあるため、お控えください。また、身体や肌に異常を感じた場合は、ただちに使用を中止し、医師に相談してください。
お手入れはどうするのですか?
本体表面の汚れに関しては、乾いた布で拭き取ってください。詳しいお手入れ方法は商品に付属の取扱説明書をご確認ください。
レベルは、どのような体感になった時が望ましいですか?
ふくらはぎの筋肉がぐっと収縮を感じている時が望ましい状態です。また、不快感や痛みを感じないほどのレベル設定にしてください。ふくらはぎの筋肉が動かず、足首等への体感が強い場合については、慣れてきたら、ふくらはぎが反応するレベルまであげるようにしてください。
どこに足を置けば、一番効果がありますか?
本体の導電ゴムの一番盛り上がっているところに、足のくぼみ(母趾球、小趾球のすぐ下)がくるように足を置いてください。
体重制限はありますか?
椅子に腰かけて使用しますので体重制限はありませんが、耐荷重120㎏までです(体重計のように上に立たないでください)。ただし、レベルボタン部分や液晶パネルは、荷重に耐えられませんので、上に乗らないようにご注意ください。
素足で使用しないといけないですか?
通電がしにくくなりますので、素足でご使用ください。ただし、素足でも足裏の水分が足りない場合、通電がしにくくなる可能性がありますので、お風呂上りにご使用いただくか、足をぬれタオル等で拭き、湿らせてからご使用ください。もしくは、ウェットシートをフットパッドの部分に敷いて使用いただくことは可能です。
床やたたみの上でも使用できますか?
はい。ただし、傷がついたり、本体が汚れる可能性がありますので、気になる方は、マットやバスタオルを敷いてご使用ください。
アルカリ乾電池以外も使用できますか?
本品に充電式ニッケル水素電池を使用する場合は、以下の症状が発生することがあります。これらは電池の特性によるもので、故障ではありません。
・バッテリーアイコンによる電池残量が正確に表示されない(表示後すぐに電池が切れる、トレーニング中に電池切れで突然停止する)。
・SIXPAD公式アプリで電池残量が正確に表示されない(満充電時でも100%未満で表示される)。
・満充電時の使用可能回数が一定しないことがある。
妊娠中や出産直後に使用してもよいですか?
使用しないでください。産後・授乳中の方は、かかりつけの医師にご相談ください。
閉じる

PRICE 料金

  • 1年品質保証
  • 送料・代引き手数料無料

【Foot Fit Plus(フットフィットプラス)の発送について】
現在多くのご注文をいただいており、 発送までに1~2か月前後ほどお時間をお時間を頂いております。 他の商品とご一緒にご注文をいただく場合はすべての商品が揃い次第の発送となりますので、 予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

お選びいただくお支払・配送方法などによっては対象外になります。詳しい配送に関するご案内はこちら>

お得なEMSセットはこちら(最大10%OFF)
今すぐ
購入する