簡単操作で、誰でも手軽に。
自宅にいながら、ボタンひとつで
歩く力のトレーニング。

半年に1度しか会えない両親
会うたびに「老い」を感じる。
あと何回この笑顔を見られるだろうか…
あなたもきっとそんな気持ちではないでしょうか。

大切な両親
照れくさくて言えない「ありがとう」を贈る。

半年ぶりに会ってまたひとまわり小さくなった親父の背中を見て「あ~親父も歳取ったな。」と感じる一方で、いまだに口だけは達者。お酒もよく飲むな~この歳で。なんて気になりつつも「また来るわ!」と笑顔で帰る。

365日、忙しそうに家中駆け回っていたお袋も「すっかりおばあちゃんだな~。」実家に帰ると決まって好きだったコロッケを揚げてる。もう今はそんなにコロッケ食べないぞ。と思いつつ安心できる。しわしわに荒れた手を見るとぐっと感情が込み上げてくる。

「何もいらないからね!」いつもそう言う両親に
照れくさくて言えない「ありがとう」を贈る。

楽天EMSランキング 27週連続 1位獲得(2019年8月12日~2020年3月1日)※楽天ウィークリーランキング EMS部門

大切な人へのプレゼントに
オリジナルギフトラッピングを
ご用意しております

大切な人への贈り物に。自分へのご褒美に。
プレゼントにぴったりのギフトラッピングをご用意しました。

SIXPAD Foot Fit(フットフィット)

ギフトラッピングをご希望の方は、
ご購入画面の備考欄「ラッピング」にチェックを入れてください。

ご購入について詳しくはこちらをクリック

ご購入について
詳しくはこちらをクリック

運動不足だと
足の筋肉が衰えていってしまう。

感染症対策として、政府の指示のもと3密を避け、自宅で過ごす時間が増えてしまうのは健康を守るためには必要不可欠のことです。
しかしながら、日々のお散歩や趣味、お買い物で健康を維持してきたお年寄りにとって、日常での身近な運動ができないことは、精神的にもよくありません。
そこで…

簡単操作で、誰でも手軽に。
自宅で歩く力をトレーニングするFoot Fit。

  • 1日1回23分
    1日1回23分
    座ったまま、テレビを見ながら、読書をしながら、いろいろなことをしながら無理なく続けられます。
  • 面倒なジェルシートの取り替え不要
    面倒なジェルシートの
    取り替え不要
    通電性ゴムを採用。裸足になり、足を乗せてそのまま使用できます。ウェットティッシュで拭いてご家族でご利用ください。
  • ボタンひとつのカンタン操作
    ボタンひとつのカンタン操作
    足を乗せて右側のボタンを長押しするだけでトレーニングスタート。あとは自動プログラムにおまかせ。
    • ※アップボタンとダウンボタンで、レベル調節も簡単です。
  • 大きな液晶パネル
    大きな液晶パネル
    レベルや足非検知サイン、電池交換がひと目でわかります。
  • 約1.3kgと軽量でコンパクト。
    軽量・コンパクト
    約1.3kgと軽量でコンパクト。持ち手があるのでラクに持ち運びができます。
  • ご購入後、すぐにお使いいただけます。単3アルカリ乾電池を4本付属
    ご購入後、
    すぐにお使いいただけます。
    ご購入後、すぐに使用できるように、単3アルカリ乾電池を4本おつけしています
    • ※レベル8で1日1回ご使用の場合、約2ヶ月(約60回)お使いいただけます。

ご購入について詳しくはこちらをクリック

ご購入について
詳しくはこちらをクリック

足裏やふくらはぎを
鍛えれば、
若い頃のように
元気よく
歩くことができます。

冒険家・プロスキーヤー

三浦 雄一郎氏(みうらゆういちろう 87歳)

1932年、青森県生まれ。3度のエベレスト世界最高齢登頂記録を持ち、
アドベンチャー・スキーヤーとして国際的に活躍。

SIXPAD Foot Fit(シックスパッド フットフィット) × 冒険家・プロスキーヤー 三浦 雄一郎氏(みうらゆういちろう 87歳)

現在87歳の三浦氏は、日常でも足の力は重要だという。「歳を重ねると転倒が怖くなるという方もいらっしゃいますが、足裏やふくらはぎを鍛えれば若い頃のように元気よく歩くことができます。山登りも日常も、トレーニングを続けることが大切です。フットフィットは足裏とふくらはぎにも、すごく実感があります。今までの人生になかった体験です」。

  • ※個人の感想です。
  • ※SIXPADはトレーニングをサポートする製品です。
SIXPAD Foot Fit(シックスパッド フットフィット) × 冒険家・プロスキーヤー 三浦 雄一郎氏(みうらゆういちろう 87歳)

足裏を鍛えることが
歩く力の
トレーニングに
つながります。

桜美林大学名誉教授

阿久根 英昭氏(あくねひであき 70歳)

1950年、鹿児島県枕崎市生まれ。足裏の形状や働きと運動能力や健康状態の関係に注目し、40年にもわたり研究。
「足の健康科学」の権威としてテレビ・雑誌で活躍。

阿久根名誉教授は「足裏の筋肉は、足首やふくらはぎ、太ももなど足全体の筋肉につながっています。つまり足裏を鍛えることが歩く力のトレーニングにつながるのです」と語る。足裏を鍛えることで、元気に歩き続けることが期待できそうだ。

  • ※個人の見解です。
【特別映像】三浦雄一郎×阿久根名誉教授

特別映像三浦雄一郎×阿久根名誉教授

動画を再生する

大切な人にFoot Fitを
プレゼントした方の声

母にプレゼントしてから、
2年経った今でも嬉しそうに使ってくれています。

40代男性、T.K様

プレゼントした当時、足の衰えが気になっていたとかそんな理由ではありませんでしたが、いつまでも元気でいてほしい。その思いが強かったです。近所のお母様方とゲートボールをするのが趣味だったのですが、運動不足が続いたらそんなこともできなくなるんだろうな?と思ってFoot Fitをプレゼントしました。機械にはまったく詳しくない母ですが、聞けば毎朝のルーティンとして使っているようです。半年に一度ほどしか帰れていないので、いつまでも元気でいて欲しいなって思います。

幼い頃、お世話になっていた、叔父・叔母に初めてのプレゼント。
夫婦仲良く使っている写真を見ると心が温まりました。

30代女性、I.K様

家が近かったので、よく伯父と叔母の家に遊びに行っていました。小学校の入学祝いと言って、3万円もらったのを今でも覚えています。私が歳を重ねる毎に、だんだん疎遠になっていき、当時、心のどこかで元気にしてるかな?と、ふと気になる瞬間がありました。いつか恩返ししたいって思っていた時に「Foot Fitだったら喜んでくれるかな?」なんて思って贈りました。手紙と夫婦で仲良く使っている姿の写真を送り返してくれました。

定年退職の際にプレゼントして、ゴルフのスコアが伸びたそうです。

40代男性、K.T様

父に定年退職のお祝いとして、兄弟でお金を出し合ってFoot Fitをプレゼントしました。元気だった父が「最近、足まわりにきて、後半持たないんだよね~(ゴルフのラウンド中)」とボヤいていたので、それならFoot Fitがぴったりだと思いました。最初は「こんなもんで足なんか鍛えられるか」と言ってましたが、陰で密かに使ってたそうで、3ヶ月くらい経ったある日「最近ゴルフの調子が良いんだよ~。後半も持つようになってな」と喜びの電話がかかってきました。

※SIXPADはトレーニングをサポートする製品です。
※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。
※個人情報保護の観点から仮名を使用させていただいております。

推薦者の声 私たちはクリニックに
併設している
デイケアで
Foot Fitを使用しています。

医療法人恵光会 ひまわりクリニック院長西村晃一氏

1963年、福岡県生まれ。聖マリアンナ医科大学大学院臨床医学部外科卒。脳と運動の関連性に着目し、患者が末永く健康を保てるよう地域の健康を医療と介護の両面からサポートしている。

当クリニックは、乳幼児から高齢の方まで、幅広い世代の診療を行い、ご家族さまが困った時、まずは行ってみようと思っていただける地域の総合診療所を目指しています。高齢の方には、体力維持の方法や食生活の指導もしております。

デイケアで使用する器具は Foot FitのようなEMS製品や、スポーツジムにあるようなトレーニングマシンもあります。実際には私たちが思っている以上に、高齢者にとって身体を鍛えるというのはとても高度な作業です。ですのでトレーナーが付きっきりでサポートして、トレーニングをしているのですが効率が良いとは言い切れません。Foot Fitのような座ったままで筋肉を刺激する。というのは高齢者の体力を削らずに足を鍛えることができるという意味で、理想の状態ではないかと感じています。

当デイケアではFoot Fitを3台並べて置いていますので、皆さん歓談しながら使用されています。座りながら使用できるので、他のトレーニングと比較すると安心して使用していただけます。103歳のおばあちゃんも、目新しい機械を前に、恐る恐る使用していたのに、今となってはすっかり慣れてご自身でサクサク使用されています。

※個人の感想です

ご購入について詳しくはこちらをクリック

ご購入について
詳しくはこちらをクリック

足を乗せることで、
歩くために必要な筋肉が鍛えられる
「SIXPAD Foot Fit」

※EMS(Electrical Muscle Stimulation)トレーニングによる。

ふくらはぎから足裏、歩行を支える筋肉にアプローチするSIXPAD Foot Fit

EMS*トレーニング・ギア SIXPAD Foot Fitは、足裏からふくらはぎ、前すね、太ももを通り、左右の足を電気が行き来する通電方法を採用。歩行を支える筋肉に効率よくアプローチすることができます。*EMS(Electrical Muscle Stimulation = 筋電気刺激)

  • ふくらはぎ
    歩いたり、ジャンプしたり、足を使った運動のときに、必ず使われる筋肉のひとつです。
  • 前すね
    つま先を持ち上げたりする時に使われる筋肉で、弱っているとつまずきの原因となります。
  • 足裏
    歩行時の負担を分散させて、バランスを保ち、正しい足裏のアーチをサポートします。
ふくらはぎ、前すね、足裏と歩行を支える筋肉に効率よくアプローチ

商品・サービス内容

SIXPAD Foot Fit(シックスパッド フットフィット)
価格 ¥36,800(税抜)
モード トレーニングプログラム(23分)
対応部位 足裏
前すね
ふくらはぎ
専用ジェルシート なし

FAQ よくあるご質問

詳しくみる
毎日使用しても大丈夫ですか?
毎日ご使用できます。ただし、1箇所につき、1日1回までとしてください。
同じ箇所への繰り返しの使用は筋肉疲労を起こすおそれがあるため、お控えください。また、身体や肌に異常を感じた場合は、ただちに使用を中止し、医師に相談してください。
お手入れはどうするのですか?
本体表面の汚れに関しては、乾いた布で拭き取ってください。詳しいお手入れ方法は商品に付属の取扱説明書をご確認ください。
レベルは、どのような体感になった時が望ましいですか?
ふくらはぎの筋肉がぐっと収縮を感じている時が望ましい状態です。また、不快感や痛みを感じないほどのレベル設定にしてください。ふくらはぎの筋肉が動かず、足首等への体感が強い場合については、慣れてきたら、ふくらはぎが反応するレベルまであげるようにしてください。
どこに足を置けば、一番効果がありますか?
本体の導電ゴムの一番盛り上がっているところに、足のくぼみ(母趾球、小趾球のすぐ下)がくるように足を置いてください。
体重制限はありますか?
椅子に腰かけて使用しますので体重制限はありませんが、耐荷重120㎏までです(体重計のように上に立たないでください)。ただし、レベルボタン部分や液晶パネルは、荷重に耐えられませんので、上に乗らないようにご注意ください。
素足で使用しないといけないですか?
通電がしにくくなりますので、素足でご使用ください。ただし、素足でも足裏の水分が足りない場合、通電がしにくくなる可能性がありますので、お風呂上りにご使用いただくか、足をぬれタオル等で拭き、湿らせてからご使用ください。もしくは、ウェットシートをフットパッドの部分に敷いて使用いただくことは可能です。
床やたたみの上でも使用できますか?
はい。ただし、傷がついたり、本体が汚れる可能性がありますので、気になる方は、マットやバスタオルを敷いてご使用ください。
アルカリ乾電池以外も使用できますか?
本品に充電式ニッケル水素電池を使用する場合は、以下の症状が発生することがあります。これらは電池の特性によるもので、故障ではありません。
・バッテリーアイコンによる電池残量が正確に表示されない(表示後すぐに電池が切れる、トレーニング中に電池切れで突然停止する)。
・SIXPAD公式アプリで電池残量が正確に表示されない(満充電時でも100%未満で表示される)。
・満充電時の使用可能回数が一定しないことがある。
最初に新品のアルカリ乾電池を使用して、レベル8で何回使用することができますか? レベル20では何回ですか?
使用方法、環境などにより異なるため、必ず回数通り使用できるとは断言ができかねますが、レベル8で約60回の使用が目安となっております(※ご使用するレベルが高いほど、ご使用できる回数は少なくなります)。レベル20では約30回と想定しております。
妊娠中や出産直後に使用してもよいですか?
使用しないでください。産後・授乳中の方は、かかりつけの医師にご相談ください。

PRICE 料金

  • 1年品質保証
  • 送料・代引き手数料無料

【当日発送】
11:00までのご注文が対象

お選びいただくお支払・配送方法などによっては対象外になります。詳しい配送に関するご案内はこちら>

足裏、ふくらはぎ、前すね、太ももを効率的に鍛える Foot Fit Plus(フットフィットプラス)が登場

足裏から太ももを効率的に鍛える。SIXPAD Foot Fit Plus(フットフィットプラス)