ようこそ ゲスト
  • 14時までのご注文で当日発送
  • オリジナルギフトラッピング無料
  • 送料※代引き手数料無料 ※¥5,500税込以上ご購入のお客様
  • 商品ご購入でポイントプレゼント※次回ご購入時ご利用可能

たるみ、シワ、ほうれい線に「表情筋を鍛える」という新メソッドを。FACIAL FITNESS PAO

PAO

フェイシャルフィットネス パオ

たるみ、シワ、ほうれい線に「表情筋」を鍛えるという新メソッドを。

  • Face

▼カラー:ホワイト

ホワイト
ブラック

¥13,824[税込] 138ポイント

お気に入りに追加

  • 送料無料
  • ギフトラッピング無料
  • メーカー1年保証付き
【最短翌日配送】14:00までのご注文が対象

1回30秒1日2回
くわえて、振ることで
口元を集中トレーニング

選べるカラー2色 1年間品質保証 送料代引き手数料無料

●3種のバランスウェイト付き

筋肉レベルにあわせ、負荷を3段階で調整できます。

バランスウェイト 18g 23g 28g

●持ち運び用ポーチ付き

旅行や出張にもお持ちいただけます。

ポーチの写真

  • ホワイトの写真

    ホワイト

  • ブラックの写真

    ブラック

【(動画)PAOを使ってみよう!】

運動方法

運動の目安:30秒×1日2回

  • 1.口を大きく開ける

    効果的にくわえるポイントは「お」の口。唇で支えるようにくわえることでバランスよく負荷がかかります。

  • 2.唇でくわえて、
    吸い込むように支える

    マウスピースの「A」の位置を唇でくわえます。「A」の位置を唇だけで支えてください。

    ★ ポイント ★
    歯で噛んで支えないでください。本来の運動が出来なくなります。
  • 3.首を上下に振り
    両端にあるウェイトを
    上下に揺らします。

    鏡を見ながらまっすぐ正面を向いて運動することをおすすめします。

    ★ ポイント ★
    首や肩に力が入りすぎるとかえって動かしづらくなることがあります。リラックスして少しずつ振ってみてください。

PAOによる継続的な表情筋トレーニングがたるみ・シワ※1・ほうれい線※2を改善します※3

※1:頬部や口まわりのシワ ※2:薄くし、短くするという意味において ※3:4~8週間の継続使用による

筋肉の衰えによる老け顔問題

たるみのない顔 たるんだ顔の比較イラスト

ほうれい線・フェイスライン・口角などの顔のたるみは、加齢による顔の筋肉の弛緩が主な原因です。頬の筋肉も体の筋肉と同様に使わないと衰えてしまいます。
頬の筋肉は、皮膚全体を支える土台となっており、筋肉が衰えることで皮膚が垂れ下がり、結果として老けた印象を与えます。

  • たるみ

    顔の筋肉が衰えると、弾力性がなく、痩せ細り、動かなくなってしまうことで重力に耐え切れず、口角・フェイスラインの崩れなどの悪循環へとつながります。

  • シワ

    筋肉が縮むことで皮膚にシワとしてあらわれ、衰えるほどシワは深く刻み込まれてしまいます。

  • ほうれい線

    表情筋が鍛えられていないと、顔の中心部から口元までのラインがくずれ、ほうれい線が濃く深く浮き彫りになってしまいます。

そこでPAOは
いつまでも若々しい印象のために
5つの顔の筋肉に着目

①小頬骨筋 「頬を吊り上げる」サスペンダー筋 ②大頬骨筋 「口元を引き上げる」クレーン筋 ③頬筋 「頬を引き締める」スッキリ筋 ④笑筋 「魅力的な笑顔をつくる」スマイル筋 ⑤口輪筋 「口まわりの中心にある」センター筋

①小頬骨筋
「頬を吊り上げる」
サスペンダー筋
②大頬骨筋
「口元を引き上げる」クレーン筋
③頬筋
「頬を引き締める」
スッキリ筋
④笑筋
「魅力的な笑顔をつくる」スマイル筋
⑤口輪筋
「口まわりの中心にある」センター筋

ほうれい線 ほうれい線が目立たないハリのある口元が、
								若々しい印象を作ります。①小頬骨筋や②大頬骨筋という筋肉が、このほうれい線に深くかかわっています。フェイスライン たるみがなく、きゅっと引き上がったフェイスラインは、スマイルの重要なポイントです。③頬筋や④笑筋という筋肉が関係していると言われています。 口角 口の両脇の角度が上がると、すがすがしく若々しい笑顔が生まれます。②大頬骨筋や⑤口輪筋という筋肉を鍛えましょう。

モニターの約94%効果を実感!

効果を実感 94%

第三者機関の調査の結果、PAOを継続使用した20~70代という幅広い年齢のモニターのなんと94%の方から、お顔の何らかの部位に効果を実感したと驚きの結果が報告されました。

  • ※20代~70代モニター 50名
  • ※使用期間:2013年10月31日~12月27日
  • ※試験機関:株式会社SOUKEN
  • ※効果には個人差があります

医学誌に掲載

PAOによる表情筋トレーニングの
効果検証

医学誌の写真

PAOによる継続した(※)表情筋トレーニングが、ほうれい線・シワ・たるみに対し、どのような効果をもたらすかを検討した論文、「PAOによる表情筋トレーニングの結果検証」が、医学誌『先端医療と健康美容 vol.02』(2015年11月30日発行)に掲載されました。

※:4~8週間の継続使用による

FACIAL FITNESS PAO 1回30秒1日2回。表情筋を正しく鍛えて3年後も変わらぬ若々しい、あなたで。

楽天ダイエット・健康ランキング 第1位獲得!

  • 累計出荷数50万本

    ※2014年7月22日~2017年1月31日までのシリーズ累計出荷数

  • 大学、美容機関との共同開発

よくあるご質問

正しい使い方がわからないのですが?
正しい「使い方」や「お手入れの方法」が分かりやすい、公式動画をご用意しました。下記ボタンをクリックしてご覧ください。
1)ウォームアップ&クールダウン編
2)お手入れ篇
3)加え方振り方篇
上手にバーを振る方法はありますか?
肩の力を抜き、バーの動きを見ながら小刻みに首を上下に振ってみましょう。また、バーの動きと首の動きが共振するのをイメージしてみてください。
いつ運動すればよいですか?
朝でも晩でも、好きな時に隙間時間を使って運動することができます。
短い時間ですので、テレビのCMの間など、ちょっとした時間を
有効活用してみてください。
どのくらいの力、速さで動かせばいいですか?
リラックスしてゆっくり振ってみてください。
首や肩に力が入りすぎるとかえって動かしづらくなることがあります。
アゴや歯、首などに影響はありますか
正しい使い方、トレーニング方法で行えば影響は少ないものと考えられます。しかし、アゴや歯、首などに異常がある方、治療中の方は使用しないでください。
首や頭を振ることについて何か問題はありますか?
実はジョギングなどの運動は軽く頭が振れながら運動しています。PAOの運動による首の振動もこの程度の動きなので影響は少ないと考えます。
唇などケガをしませんか?
用法を守ってお使いください。口まわりにピアスなどを付けていたり、ガムや飴などを口に入れたままの運動は絶対に行わないでください。
1 日に何回も運動して良いのですか?
運動の目安は30秒~90秒を目安に1日2回を限度としてください。
運動のしすぎはかえって筋肉や口腔内を痛め、効果を望めません。
フェイシャルフィットネス パオとフェイシャルフィットネスパオ スリーモデルの違いは?
フェイシャルフィットネス パオは3種類のバランスウェイトで筋肉レベルに合わせて負荷調節が可能です。フェイシャルフィットネス パオ スリーモデルはフェイシャルフィットネス パオの中間のピンクの重さ(23g)と同等です。

よくあるご質問

ページトップへ